むね肉の塩麴から揚げ弁当

↑押してもらえたらすごく嬉しいです↑

 

おはようございます

1月14日(火)のお弁当です

 

f:id:mon_tyan:20200114101339j:plain

 

むね肉の塩麴から揚げ

糸コンと人参のキンピラ

小松菜と油揚げの炒め煮

花ハム

 

 

 ~むね肉の塩麴から揚げ~

☆一口大に切ったむね肉に

塩麴を揉みこみ一晩おく

☆醤油と生姜チューブに浸ける

☆小麦粉少々を揉みこみ

片栗粉をまぶし

フライパンで揚げ焼きする

 

~糸コンと人参のキンピラ~

☆糸コンは適当な長さに切り

酢をまぶしよく揉み

しっかり洗い流しておく

☆にんじんを細切りして

多目の油で炒める

☆にんじん全体に油が回ったら

糸コンを入れてしっかり炒める

☆酒:みりん:砂糖:醤油

全て同量とめんつゆ少々で味付け

☆かつお節を和える

 

~小松菜の炒め煮~

☆短冊切りにした油揚げを

油をひかずに弱火で炒める

☆じわっと油が出てきたら

小松菜を上に乗せる

☆小松菜がシナっとしてきたら

全体を混ぜる

☆よく混ざったら醤油と

薄めた白出汁で炒め煮する

 

~花ハム~

☆ハムを半分に折り

輪になった方に3ミリ間隔で

切り込みを入れ

端からクルクル巻く

 

【ポイント】

塩麴に浸ける時間は

30分くらいでも大丈夫です

その時はよく揉みこんでください

 

こんにゃくに酢を揉みこんで

臭みを抜いています

本当は熱湯で下茹でします

でもこれでも問題ないです

おでんの時なども

酢で揉むだけにしていますが

特に気になりません

 

糸コンの下処理はすべてザルの中で

作業しています

適当な長さに切るのも

キッチンバサミでザルに入れたまま

 

小松菜の煮びたしの

汁なしバージョンです

煮びたしは美味しいけど

どうしても汁がこぼれるので

 

 

 

 

 

・・・ちょっとしたお話・・・

 

昨日、ご近所さんに

八朔を頂きました

少し追熟して食べてもいいし

料理に使ってもいいとのこと

 

f:id:mon_tyan:20200114104108j:plain

 

売ってるのみたい(=゚ω゚)ノ

 

なにがスゴイって

作ってるのがニュータウンの

一般家庭のお庭ってとこ

 

田舎の広い土地でのびのびと♪

じゃないところ

 

いつも何かと世話をしているので

愛情の差なんでしょうね

 

 

うちの両親も5年前から

ファーマーになったけど

愛情のかけ方がすごいです

なるほど出来た農作物は

どれも美しいです

なんとなく何かに包まれているのを

感じます

 

我が家も一般家庭にしては

大きめの家庭菜園があります

でも植え付けると満足するタチで

いつも気づいたらジャングルです

ブログを始めてから

色々手が回らないので

この秋冬は畑お休みしてます

 

この春からは

ボチボチ再開しよかなぁ

愛情かけられるかな~?

 

やりたいことは

次から次から溢れてくるのに

行動力と継続力が追い付かず…

 

 

ブログランキングに参加しています

応援のクリックして頂けたらうれしいです

 ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。