知育に脳トレに♪ 立体四目とナインタイルで遊ぼう

↑押してもらえたら嬉しいです↑

 

おはようございます

我が家は明日から両家の実家に

帰省します

 

おじいちゃんおばあちゃんと

遊べるように

まんからと

立体四目、ナインタイルを

持っていきます♪

 

まんからについてはこちら

↓↓↓

www.mon-tyan.com

 

まんからが1番遊びやすいかな?

色の美しさと触り心地も相まって

女子でもとっつきやすいです

頭脳戦だけど、ヒョイっと

勝ってしまうこともあったり

 

 

今回ご紹介する

立体四目とナインタイルは

割と硬派な感じです

 

パパやおじいちゃんがハマるかも

先ずは立体四目から

 

f:id:mon_tyan:20191230104128j:plain

ルールは単純明快

縦横斜め

同じ4色が先に揃った方が勝ち♪

 

紹介するにあたり

朝から小6の三男と勝負しました

1回戦は余裕で母の勝ち

へらへらしてたら2回戦で

速攻負ける母(゚д゚)!

 

黄色の矢印のところに

黒を入れられて負けました

普通に横1列で負ける…

 

f:id:mon_tyan:20191230105749j:plain

しかもこれ救いようがなくて

 

解りますか?

もし黒の球を入れられる前に

私が気づき

このように白の球で

阻止したとします

 

f:id:mon_tyan:20191230104736j:plain

 

でも次のターンで黒を

その白の上に置けば

 

f:id:mon_tyan:20191230104913j:plain

 

ドーーン!

どっちにしろ黒の勝ちです

 

立体的な斜めが入る事によって

かなりトリッキーな勝ち方も

色々あります

 

弊害?として

揃った当人が気づかない事が

あったりします

 

脳みその筋肉が鍛えられてるの

ビシバシ感じられます

  

 

お次はカラフルな

ナインタイルです

東大生が勉強の息抜きに

遊んでいることでブームになった

ボードゲームです

 

f:id:mon_tyan:20191230111043j:plain

 

こちらもルールは超簡単

 

真ん中にお題カードを

山にして置き

スタートと共に

お題カードを1枚裏返します

お題カードを見ながら

手元にある9枚のカードを

入れ替えたり並べ替えるだけ

揃ったらお題カードを取れます

 

マークは裏表に書いてあり

種類は6パターンあります

裏と表は必ず違うマークです

 

 

お題カードは下のように

たくさんあります

 

f:id:mon_tyan:20191230111346j:plain

 

ゲットしたら

その場でみんなで確認します

結構な確率で間違ってるので‥

いわゆる『おてつき』ですね

 

お題カードをたくさん

ゲットした方が勝ち

 

かなりエキサイティングします

目と手をかなり使います

こちらも脳みそフル回転♪

 

スピード勝負なので

おじいちゃんおばあちゃんは

ちょっと不利かも

 

手札は4セットあるので

最大4人まで遊べます

 

どちらも子供が大人に

余裕で勝てるゲームです

 

サイズも手ごろなので

持ち運びにも便利です

 

 

 

今回の帰省はこの2つと

その他諸々持っていきます

 

私の実家では妹家族も揃うので

お正月はボードゲーム祭りです

大人のボードゲームが

また面白くて~

 

私の一押しは

『カタン』

世界一有名なボードゲームです

まぁ~面白いこと

 

 

 

1時間くらいかかるけど

 

妹家族は何を持って来るか

今から楽しみです♪

 

www.mon-tyan.com

 

 ↑こちらは↑

幼稚園くらいからでも遊べます

 

そしてどのゲームも

一人でも遊べるので

脳トレにもいかがでしょうか

 

ナインタイルは

東大生の方(ナゾトレの松丸さん)

一人で遊んでいたそうなんで

 

 

ブログランキングに参加しています

応援のクリックして頂けたらうれしいです

 ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。